HOME > よくある質問 > eプリント屋.comの大判写真プリントの特徴は何ですか?

よくある質問

大判プリント

eプリント屋.comの大判写真プリントの特徴は何ですか?

一般的にネット上での大判写真プリントサービスはインクジェットプリンタによる出力が多いと思います。
eプリント屋.comの大判写真プリントはインクジェットではなく銀塩写真方式です。
銀塩写真方式というと難しいですが、要するにデジカメが普及する以前のフィルムの写真を印画紙にプリントするのと同じ方式です。
昔は撮影したフィルムからプリントするのに引き伸ばしレンズを用いて光学的に拡大し印画紙に露光していました。これは写真屋さんの店頭などにあるミニラボという機械でも同じでした。
しかし1990年代頃からネガをフィルムスキャナでデジタルデータとして取り込み、レーザーで印画紙に露光する方式が多くなりました。フジのフロンティアなどが有名です。デジカメのお店プリントはこの方式が今でも主流です。
eプリント屋.comではお店プリントで使用する機械よりも大きいサイズの出力が出来るレーザー露光方式の大型プリンタを用いて大判プリントを行なっています。
銀塩写真方式ですのでインクジェットのように濡れてもにじむ事はありません。(濡らすことを推奨しているわけではありません。普通の写真と同様にお取り扱いください。)
インクジェット方式に比べ特に濃い色の部分でのディテールの再現性が優れています。
以上の説明で分からないことがあればお問い合わせください。support@e-printya.com

PAGETOP

デジカメプリント・フォトアルバム・写真大伸ばしサービスメニュー

■営業日カレンダー↓↓↓↓↓

SSL グローバルサインのサイトシール