HOME > よくある質問 > 大判写真プリントではどのような画像を入稿すれば良いでしょうか?

よくある質問

大判プリント

大判写真プリントではどのような画像を入稿すれば良いでしょうか?

大判写真プリントの入稿画像はjpegかTIFF形式(RGB,8bitカラー)で作成してください。
解像度は200~254dpi、プリント原寸が基本ですが大きなサイズでは100dpi程度でも十分です。
トリミング、余白はその通り画像を作成していただければ間違いがありません。
画像サイズの調整がご自分で出来ない場合は、プリント希望サイズ、余白、トリミング等をご明記ください。
プリントサイズとデータの縦横比が合わず、特に指定が無い場合は弊社判断でトリミングいたします。
余白有無の指定が無い場合は余白無しとさせていただきます。
画像にカラースペースのプロファイルを埋め込んでください。埋め込まれておらず判断がつかない場合はsRGBとして取り扱います。
macで作成する場合も保存時に拡張子はつけてください。
ファイルを圧縮する場合はLZHかZIP形式でお願いします。

IllustratorデータはラスタライズしてjpegかTIFF形式でご入稿ください。

PAGETOP

デジカメプリント・フォトアルバム・写真大伸ばしサービスメニュー

■営業日カレンダー↓↓↓↓↓

SSL グローバルサインのサイトシール